« モンドール | トップページ | いいなぁ~、欲しいなぁ~ »

うまい!楽しい!!

と言っても、食べ物ではありません。

妹に誘われて、久しぶりにクラシックのコンサートに行ってきました。


「2013都民芸術フェスティバル」のコンサートで、会場は東京芸術劇場でした。
日本フィルハーモニー交響楽団で、指揮者はアレクサンドル・ラザレフ。
ピアノの協奏曲の演奏もあり、ピアニストは「後藤正孝」氏。



このピアノがものすごーーーく良かった!


強く音を出しても重くならず、華やかなカンジ。

とても早いテンポで弾いている。

またペダル使いも絶妙で、良い感じに音の余韻を味わえる。

さすがに海外のコンクールで実績があるだけの事はあります!
と言ったらかえって失礼かも知れませんが。


さてさて、管弦楽の方はというと、この指揮者の方、とても「楽しませたい!」という気持ちが前面に出てくる。

どちらかというと、パフォーマーてカンジ。



もっとゆっくりと演奏したら、重厚な雰囲気になる曲もテンポ早く演奏している。そのため全体的にとても軽快でした。



でも・・・テンポが早いため演奏する人は大変だろうなぁ~


ピアノも、管弦も、今までで一番楽しく聴くことができました。

純粋に、「上手い!!」と感動できる演奏でした。


こういうクラシックのコンサート、いいですね。

|

« モンドール | トップページ | いいなぁ~、欲しいなぁ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンドール | トップページ | いいなぁ~、欲しいなぁ~ »