« 8月の終わりに | トップページ | あけましておめでとうございます »

テイスティングセミナー

お久しぶりでございます。

ワイングラスで有名なRIEDEL主催の「リーデル特別グラステイスティングセミナー」に参加してきました。

このセミナーを知ったのが締め切り間近だったこともあり、申し込みは締め切り日。

ホームページのフォームからエントリーしようとしたけれど、夕方5時くらいだと既にフォームでのエントリーは終了していて、わざわざ電話をかけてエントリしたのでした。

参加人数が多いため、抽選になったようですが、その後どうにか当選の連絡をいただき、本セミナーに参加出来ることになりました。

んで、実際の競争率はどれくらいだったかというと、どうやら5倍だったらしいです!!!!

すごい!!そんなに競争率高かったんだ。
こんなところをでウンを使ってしまっていいのだろうか・・・?
それともウンが付いてきているんだろうか・・・?



さてさて、本セミナーの魅力は、まずソムリエシリーズのグラスでワインを飲めること。リーデルのソムリエシリーズは、特に複雑な良いワインを飲むのに適しているとされていますが、一つ一つハンドメイドのため、1脚2万円くらいする!!

そんなモノをポン♪と買えるような家ではないので、体験できるのは貴重です。

もちろんワインも良い物です。

そしてさらに、リーデル青山本店で利用できる1万円分の商品券が着いてくる!!
参加費用が15,750円なので、セミナー費用は実質5千円。

Riedel

セミナー内容は、白ワイン用のグラスが3脚でワインが2種類。
赤ワイン用のグラスが2脚で、ワインは2種類

確かに香りの立ち方に始まり、酸や甘みの感じ方がグラスが違うと異なってきます。
特にソムリエシリーズはハンドメイドだけあり、とてもグラスの口当たりも繊細です。

いいなぁ~。

セミナーでテイスティングが一通り終わったところで軽食が提供されました。

Photo

カナッペのような簡単なものかと思っていたら、あら、結構本格的。

このとき、今回ワインを提供している輸入業者がクレマン・ド・ブルゴーニュの白とロゼを特別に提供していただきました。

お料理とワインを楽しんだあとは、さっそく商品券でお買い物。

ダンナと2名なので、2万円分もあります。
ソムリエシリーズは、家にあったらやっぱりいいけれど、それなりのワインを飲むときってあるのか?っていう大問題があるため購入せず。
(しかも2万円で1脚しか購入できないし)


それ以外でデキャンタやグラスを購入し、ウハウハ帰宅したのでした。
内容も、ワインも良く、お得感もあるとてもいいワインセミナーでした。

|

« 8月の終わりに | トップページ | あけましておめでとうございます »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月の終わりに | トップページ | あけましておめでとうございます »