« 週末のいろいろ | トップページ | おれってカワイイ? »

オンナ 二人で

タイトルに続く言葉は・・・・?




もちろん、「酔っぱらい!」(笑)


22日の金曜日に押上にある「遠藤利三郎商店」に行ってきました。ご一緒したのは、もともとパン教室で知り合って、その後一緒にワイン講座に通っているNさん。

私とほとんど年齢は一緒ですが、大学生の息子さんが居るとは思えない、スレンダー美人な方です。
いいなぁ、お母さんがこんなに美人なんて。


さて押上といえば、もちろんコレ!

Skytree

待ち合わせ時間までちょっとあったので、記念にパチリ♪

下から見上げるととっても大きいですね。
とても迫ってくるカンジがします。




さてさて押上の駅から歩いてちょっと行ったところの住宅街にお店はありました。

こちらはもともと酒屋が経営しているお店で、ワインが「希望小売価格+1050円」で飲むことができます。一般のレストランや居酒屋が小売価格の2倍からの一般的なことを考えると、とてもリーズナブルです。

まずはグラススパークリングで乾杯。

それから、白ワインをボトルで。

Dantugnac
Ch. D'Antugnac  Peyre Jac 2010

「スッキリとしながらもちょっと重厚さを感じるワイン」が飲みたい、とお店に相談したら持ってきてくれたワインです。
南仏のリムーのワインで、シャルドネ85%・モーザック15%。
リムーで最初にシャルドネが植えられたらしく、樹齢35年以上の古木で「リュット・レゾネ(減農薬)」によって作られているようです。

確かに、スッキリとした中に樽の重厚さを感じるワインでした。



さてその次は赤ワイン。

Huber
Malterdinger Spatburugunder 2008 Bernhard Huber

ドイツのバーデン地方、マルターディンゲン村のピノ・ノワールのワイン。

ピノ・ノワールのワインでフランス以外を、とお願いし、持ってきたものがアメリカ・オレゴンと、ニュージーランドと、このドイツワイン。

この村は以前からピノ・ノワールが植えられていたようですが、最近ようやく注目を浴びるようになってきたそうで、アメリカなどとは違う、とてもフランスのワインに近い味と香りがしました。
地理的にもバーデンは、フランスとスイスに近いしね。




さてさて、最後のシメにパスタを食べながら、さらにグラスで白ワインを1杯。

時間を気にせず飲んでいた私たちは、途中で終電が無くなってしまい、タクシー帰りとなってしまったのでした。

しっかし、彼女と二人で飲むのは初めてだったけれど、よく飲むわ~。是非また彼女と行ってみたいモノです。
さて、次はどこに行こうかなぁ~♪


|

« 週末のいろいろ | トップページ | おれってカワイイ? »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末のいろいろ | トップページ | おれってカワイイ? »