« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

いろいろな対策

先日、ニュースサイトで見たこの記事。

偽物がはびこる中国に「本家」がワイナリー


この記事の本題はフランスのワイナリーが中国で本格的にワインづくりに取り組むってことですが、記事のタイトルにもなっている「偽物がはびこる」っていうところはフランスのどのワイナリーを訪問しても出てきた話題で、マーケットとしてはとても魅力はありますが、それとともに偽物対策もしなければいけない、ということをみなさん言っていました。

なので今回訪ねたワイナリーで、聞いたそれぞれの対策を話題にしたいと思います。

まずは、サンテステフの2級格付け「シャトー レオヴィル・ラスカズ」は、瓶詰めの際にボトルにシリアル番号を刻印します。

700


この番号で、どのネゴシアンに卸されたのか全て管理されるそうです。



続きを読む "いろいろな対策"

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »