« チョコの目 | トップページ | ワインと料理のマリアージュの会(ワイン編) »

ワインと料理のマリアージュの会(お料理編)

日曜日のランチ@丸の内のレストラン。


毎月恒例のワイン会も兼ねてのマリアージュの会です。


まずはアミューズから。

015
ほろほろ鳥の冷製

上に乗っているのはリンゴ。このちょっとだけのリンゴがとても爽やかに感じました。

017
トピナンブールのブルーテ カプチーノ仕立て


トピナンブールとはアーティチョークの味がするおイモ の仲間だそうで、それをスープ仕立てにしたもの。
ふわふわに泡立ててあり、食感がヨシ!


お次は、

018_2
フランス産 フレッシュフォワグラの冷製 チャツネ”ヌガブリコ” (カルダモン風味のチャツネ)

フォワグラ美味しいけれど、フランスで胃腸を壊した私にはまだまだ負担になる食材でした。
写真の半分の量で良かったな。
お皿の縁に乗っているのは、丸く切ったパンで、こちらに乗せていただきました。
ソースはパンションフルーツと、ポルト酒・バルサミコのソース。

021
天然鯛のヴァプール ほうれん草のラビオリ仕立て
トマトウォーターと軽やかなバターのナージュ


蒸した鯛です。上からはアワアワがあって分かりづらいですが、中には松の実やいろいろな食材が一緒に盛られています。
トマトウォーターとは、トマトの汁を目の細かい布で漉すと、トマトの風味はあるけれど、色の付いていない透明な水分になるようで、確かにトマトの香りがほんのりとしています。

でも、やっぱり鯛美味かったです!!


最後のお肉は、

023
大澤ポーク ロース肉のジャストキュイ カリカリ豚足のグラタン風 大地の ジューソース

ロースですが、脂肪分を切り落としています。そのかわり豚足のゼラチン部分をパン粉と混ぜて上に乗せています。
ちなみにロース肉は塊のまま58度で何時間もかけて火を通したそうです。

付け合わせは栗の蕪。ソースはゴボウとビーツ。


ヘルシーだし、うまうま♪


そして!

024
デザートの盛り合わせ(コーヒーブランマンジェ、トマトのレアチーズケーキ、苺とチョコレートのマカロン、フィナンシェ、マンゴーシャーベット)

こちらにコーヒーでした。

腹一杯ですよー。

でもしっかり全部食べましたですよー♪

|

« チョコの目 | トップページ | ワインと料理のマリアージュの会(ワイン編) »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543883/54027976

この記事へのトラックバック一覧です: ワインと料理のマリアージュの会(お料理編):

« チョコの目 | トップページ | ワインと料理のマリアージュの会(ワイン編) »