« Presidial 2006 | トップページ | 魚のスープと衝撃的な食べ物 »

フランスに行ってきました

フランスに行ってきました。

行き先は、ボルドー!!

シャトーを訪問して、ワイン飲みまくりの旅行でした。

ですので年始にガンバって、記事をアップしていましたが、出発前は準備で忙しく、帰国しても片づけやらなんだかんだと忙しく、オサボリぎみのブログがさらに悲しいことになっています。

これからは、徐々にボルドーの記録など公開出来たらいいな。

旅行はいつもワイン講座に通っている方々や、以前同じ講座に通っていたOBの方々のなかから希望者が15名参加。

現地では、ワイン業界の方でネゴシアンをされている日本人の方(Oさん)が、ずーっと付いて案内をしてくれて、移動もバスを1台チャーターというとても恵まれた旅行となりました。



まずは、ボルドーで見かけたお犬様から。

ワインも気になりますが、やっぱり犬も気になる(笑)

595

こちらは、1日目のランチで入ったレストラン(というより食堂に近いのか?)で、お客様が連れていたキャバリア。

確認はしませんでしたが、オトコ顔なので男の子だろうなぁ~。
飼い主さんの足元で、オコボレに預かれないかと、きれいなオスワリをしていました。


レストランに犬を連れて入っていい、というのは羨ましいですね。

キャバリアは旅行中にもう1頭、バスの中から見かけましたが、そちらもトライカラーでした。
日本でよく見かけるブレンハイム(茶白)は、見なかったなぁ~。

どちらのキャバリアも太っているのではなく、みるからに骨格がガッシリしていて、我が家のワンズよりは確実に体格が大きかったなぁ。羨ましい!!

さてその他に見かけたのは、ジャックラッセル、パピヨン、何だか分からない小型犬等で、圧倒的に小型犬が多かった。大型犬はラブラドールしか見かけませんでした。




ボルドーの街の中では、食料品店にジャックラッセルを連れて入っている女性を見かけたし、市内の移動手段の一つ「トラム」に乗車するワンも見かけました。
実は案内のOさんに後で聞いたら、「トラムに犬は乗せてはいけないことになっている」とのこと。

法律や規則はあるけれど、「無い」に等しいのか・・・さすがフランス!!
とても羨ましいぞ!と思ってしまったのでした。

|

« Presidial 2006 | トップページ | 魚のスープと衝撃的な食べ物 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Presidial 2006 | トップページ | 魚のスープと衝撃的な食べ物 »