« Chateau LAGUIOLE | トップページ | 花が咲きました »

バレエ鑑賞

妹に誘われ、5年ぶりのバレエ鑑賞に出かけました。


5年前に見たのは、「シルヴィ・ギエム」のボレロ。

今はどうかは知りませんが、当時は振り付け師のベジャールが認めたダンサーしか、ボレロを踊ることが出来ませんでした。

そのダンサーで唯一の女性がギエムでした。


今日見に行ったのは、東京バレエ団。



まずは、「ダンス・イン・ザ・ミラー」


いやー群舞苦手なんですよ。どこをみていいか分からず。いきなり瞼が・・・・

頑張ってバレないようにしていたつもりでしたが、この演目が終わり休憩に入ったところで妹が「よく寝れた?」だって・・・


バレてました・・・・


さてさて、今回の一番の目的はやっぱり「ボレロ」

東京バレエ団の「高岸直樹」のボレロ。

今回は、ベジャールは亡くなっているし、日本人で当時認められていないダンサーだったはずなので、もう誰でも踊ることができるようになったんでしょうか・・?

(最近の事情はよく知りませんが・・・)


ギエムと比べると男性なので力強さがあります。

ただし、ギエムの方が男性たちの中心で、髪をまとめることなく、振り乱しながら踊るし、とても官能的だったので、とてもシャーマンのような雰囲気がありました。


今回は、舞台は男性だらけ・・・


しかも、通常バレエは衣装を付けますが、ボレロは上半身は何も身につけません。
なので割れた腹筋で無駄なお肉のない男性たちがたくさん!っていう、なんとも男臭さを感じる舞台でした。


あーーーん、やっぱりベジャールに認められた男性ダンサーの「ボレロ」をいつか見てみたーーーーーーーい!!




しっかし、今日の演目。はっきり言って筋トレですな。
かなり、ハードです。
きっと何を食べても太らないんだろうなぁ・・・(爆)



|

« Chateau LAGUIOLE | トップページ | 花が咲きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chateau LAGUIOLE | トップページ | 花が咲きました »