« 野生的になった・・・か? | トップページ | Australian Terroirs Barossa Chook White 2007 »

Chateau Lynch-Moussas 1999

Lm国名:フランス
地域:Bordeaux(Pauillac)
種類:カベルネ・ソーヴィニヨン 65%、メルロー 30%、カベルネ・フラン 5%

ポイヤックの格付け5級ワイン



「テロワール・アトラス」によると、

排水がやや劣るので土壌のポテンシャルはやや下がる。大雨は降ると上部の帯水層が水を含み、ぶどう果が水ぶくれになるまで、ぶどう樹に充分水分を補給してしまうことが見られる。

だ、そうです。

1999年9月20日以降、ボルドー全域で大雨だったようなので、このランシュ・ムーサの収穫はどうだったんでしょうか?

1999年の評価自体ネットでなかなかヒットしませんが、酷評もないことからその前に収穫できたんでしょうか?

さてさて、この日はスペアリブをトマトデミグラスソースで煮込んだモノと一緒にいただきました。

やっぱり「肉」はあいますね。

格付け5級で、重すぎず、軽すぎずな具合がトマトデミグラスソースと合いました。

が・・・・

一緒に煮込んだ、玉葱と、カブと全くあわない・・・

酸味が際だってしまいます。

同じソースの中にいるのに、ワインと一緒に口に含んだ印象は、素材で全く違います。

にんじん、ジャガイモは大丈夫。

うーん・・・・

これからは、玉葱を入れない煮込みにする・・・?

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

|

« 野生的になった・・・か? | トップページ | Australian Terroirs Barossa Chook White 2007 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野生的になった・・・か? | トップページ | Australian Terroirs Barossa Chook White 2007 »