« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

変わった卵

朝食で卵を食べようと冷蔵庫から出し、卵を割ろうとして気が付いた。

あれ?殻が割れてる?
なんだかヒビが入っているかのようになっていたけれど、気にせず卵を割り、卵の中を確認してみました。

あれ?中側にはヒビは入っていないなぁ。

ということで、よ~く見てみたら、殻が2枚になってる!!!

その証拠写真はこちら。
Egg_befor

ヒビが入っているように見えるでしょ?

でも違うの。
下の写真の赤で囲った部分に2枚殻が付いているのよ!!

Photo

う~ん・・・分かりづらいかなぁ。

それでは、上にかぶっている殻を取ってみましょう。

Egg_after

ね?ね? 2重になってるでしょう?

卵って、ニワトリの体内でどうやって作られるんだろう?

何で一部だけ2枚になっているんだろう?

とーっても不思議の卵の殻なのでした。

| | コメント (2)

ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯

Doburoku_2蔵元:花の 舞酒造株式会社(静岡県)
原料米:山田錦
精米歩合:65%
日本酒度:-65
酸度3.6~4.2
アルコール度:5度以上7度未満
微発泡酒
300ml




甘いお酒で、発酵で作り出された炭酸ガスが含まれた微発泡の日本酒。

白いオリもあり、すっきりしたどぶろく、というような味わいでした。
あ、でも、どぶろくより、かな~~り、軽いですけどね。もちろん。

ちょっとかる~く飲むにはいいかも。
量もかる~く、っていう量だしね。

Photo
オイラ、ネムイ・・・・ 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

Zeller Schwarze Katz Zekt

Katz_2国名:ドイツ
地域:Mosel
生産者:Gustav Adolf Schmitt
品種:リースリング
Deutscher Sekt b.A.
N.V.

ラインヘッセンのニールシュタインに1618年に設立された。現在はモーゼル地方に本拠を置いている。




黒ネコさんのスパークリングです。
程よい泡加減で、グリ君も大好きでした。

Katzzekt
ヨコセー!!

一緒に会わせた料理は、豚さんのソテーで、マスタードでいただきました。
豚肉をソーセージと見立ててみたのでした。ドイツっぽい?

この日はシルバーウィークの最終日。
外出からの帰宅途中、夕日が雲の窓から上に向かってさしていたので自動車の窓越しでしたが撮影してみました。

Sunset

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Castillo del Baron Gran Reserva 1999

Cas・国名:スペイン
・地方:地中海地方(バレンシア)
    D.O.(Denominacion origen)
・生産者:Bodegas Enguera
・品種:モナストレル(ムールヴェードル) 60%、テンプラニーリョ 40%

熟成: オーク樽熟成 24ヶ月(225L、新樽比率0%) 瓶熟成 36ヶ月

ワイナリーは1989年設立。
バレンシアの地中海沿岸から85キロほど内陸のエンゲラにあり、250ヘクタールという広大な畑を所有。



以前飲んだときは、デミグラスソースで煮込んだハンバーグとあわせましたが、今回はベーコンをトマトソースで煮込んであわせてみました。

ところがワインにヘンな苦味が出てしまい、組み合わせとしたら良くなかったかも  (´・ω・`)ショボーン

スペインのバレンシアにはトマトソースが無いのだろうか?と思いググってみると、トマト煮ってちゃんとあるのよ。

で、バレンシアの料理で一番有名なのはパエリアで、塩と色づけのサフランを使い鶏肉、ウサギ肉、カタツムリなど山の幸を入れるそうです。
バレンシアはスペインの地中海に面した地域ですが、海の幸ではないんですね。

味付けがさっぱりしているし、海の幸も豊富なので白ワインの生産が多いんだろうか?
意外とこのワインは海の幸と合わせたらいいのかもしれない?
赤身の魚と合う、と書いてあるサイトもあるので試してみてもいいかも。

前回飲んだときも思ったけれど、グラン・レゼルバで1000円以下で購入できるってすごいことだわ~。

ね、グリくん。

Cas_2
メシ!ハヤクヨコセ

Σ( ゜Д゜)ハッ!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Chateau le Puy 2003

Lepuy03 以前に飲んだのは、1998年のもの。

それより若い2003年を、ハーフ(?)でいただきました。

ハーフ・・・ではないんですよね。
ボトルは500mlです。なんでこのサイズなんでしょ?

さてさてお味はというと、まだ若さを感じますが相変わらず美味しい。

う~ん・・・・400年の歴史を感じながら飲むって楽しいですね。

写真が無いのも寂しいので、昨日に引き続き友人に撮影してもらったプールサイドのグリ

Photo_3
きょわい~

川遊びの時はチョコよりも興奮して泳ぐのに、今回はプールに入る場所を教えても入ろうとしなかった。
連日の遊びすぎで、疲れていたんだろな~。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chandelles Blanc de Blancs

Chandelle国名:フランス
地域:プロヴァンス地方(Coteaux Varois)
生産者:Les Vins Breban




みなさん連休中は何をされていたでしょうか?
私はチョコ&グリと、これでもかーーーーー、っていうくらい遊び呆けておりました(≧∇≦)

さてさて、このスパークリング。ググっても出てきませんよ。情報が・・・・

瓶に書かれいることからすると、生産者はBrignolesにあるってことだけです。

同じブルバン社のスパークリングで、「Baron de Martiney」は出てきますが、セパージュとか一緒なんだろうか?

泡はそれほど強く上がってはいませんが、気軽に飲むには十分ではないでしょうか。

泡モノが苦手なグリもグビグビ飲んでます。

写真が無いのもつまらないので、先日友人に撮影していただいたチョコの泳いでいる写真を載せてみました。

Photo_2
すい~

スーッと泳いでいるように見えても本犬は必死です(笑)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

川遊び

川遊びに行ってきました。

向こう岸に彼岸花が咲き、ちょっと上流では、釣りをしている人がいます。
とってものどかな場所・・・・

Photo

釣り人のお邪魔にならないように、離れた場所でおもちゃを投げて水遊び

Photo_2
とったどー!

とっても得意げなグリに対し、遊び始めはトロトロで、
遊びにノってくるまで時間のかかるチョコさん

Photo_3
ひぃ~sweat01

目をまん丸くしていますが、ノッてくるともっと投げろ!とせがむチョコさんなのでした。

最後は一緒に行ったハルちゃんと記念撮影。

Photo_4

チョコもグリも、「何でやねんannoy」って顔してます ( ´艸`)プププ

また天気が良ければ行きたいけれど、さすがにもう終わりですかね?

また来年、川遊びを楽しもうね。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

伊豆の里から

グリぼうが来ましたhappy02

Photo_7

( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクロ率

グリが来てから先住犬のチョコは、グリのことが気になるけれど嫌いだった。

最近はだんだん気を許すようになったのか、シンクロ率が上がってきた。

ある日の食事の時のワンズ

Photo

ハの字で線対称でシンクロ~

しばらくしたら・・・

Photo_3 

左右を入れ替えて、またまたハの字

対象になっているテとアシがかわいい( ̄▽ ̄)

またまたしばらくすると、

Photo_6   

また左右を入れ替えて・・・・

でもやっぱりビミョーに対称になってるねー。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雁木 純米無ろ過 生原酒

Photo・蔵元:八百新酒造株式会社(山口県)
・原料米:山田錦
・精白:60%





以前山口に出張に行ったとき、入った居酒屋で飲んでとても気に入ったお酒です。
なかなか東京で見ることができないですが、調べたら赤坂の酒屋さんが扱っているということなので、わざわざ赤坂まで行って買ってきたのでした。

お刺身と、煮物とサラダをおつまみに・・・
(煮物もサラダもお惣菜コーナー)
遊び呆けて帰りの遅くなった私に代わって、ダンナが買い物に行って買ってきたのでした。イヒ

このお酒は、グリもチョコも大好きなようでした。

写真は、頑張ったけれど相変わらずのブレブレばかり。
なので、ありませーーーーん。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

Barokes

オーストラリアの缶ワイン!
世界で初めて、そして唯一の「VINSAFE」という製造技術で缶ワインを造っているらしい。

今回はスパークリングの白と赤をいただきました。
白はシャルドネとセミヨン。
赤はカベルネ、シラーズ、メルロー

Barokes

250mlで400円くらいらしい。(自分で買ってないので値段がわからん)
フルボトルだと1000円以下のワインと同等と考えればいいのか・・・

泡は軽くて持続性が無い、甘口。
だけど、この値段なら許せるのかも。
しかも、飲み切りサイズ!

ちょっと一人で飲みたいときって、フルボトルの開ける気になれない。
特にスパークリングは一度開けたら飲みきらないと厳しいので
「飲み切り」ってことではいいんじゃないでしょうか。

グリは?

うわっ!!

Gao
ソレヨコセ!

スパークリングなのにピリリッとこないし、甘いぞ。

チビチビ飲む、なんてセコイこと言わず、
ガブガブのませろーーーーーーーーー!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Muscadet Sevre et Maine Sur Lie Les Trois Versants V.V. 2007

Muscadet国名:フランス
地域:ロワール(ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ)
品種:ミュスカデ
シュール・リー製法
Domaine Martin(ドミニク・マルタン)

ハーフボトルで。
ネットで調べていると、「長期熟成型のミュスカデ」とあった。
う~ん・・・早く飲みすぎたか。

料理の邪魔をしない飲み口なので、和食にも合いそう。
もちろん魚介類にはあうでしょうが、
今回はまったくあわせていないので、
この次は刺身と一緒に、と思うのでした。

2日間ほど遊んでもらっていなかったグリは、
飲んでいるのに遊びの催促・・・
緑のクマのぬいぐるみを投げろ!と持ってきた。

Muscadet_2
アソベ!!!

今日はもう遅いから明日遊ぼうね。
と、相手にされなかったグリなのでした。

(でも次の日はしっかり遊びましたよ)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Santero Pinot Rose Vino Spumante Brut

Star ブドウ品種:ピノ・ビアンコ70%、ピノ・ネロ30%
アルコール度数:約11,5%
ガス圧:約5,5気圧
醗酵:ステンレス・タンクにてシャルマ方式
 


夜11時から飲み始め~。

ニョッキをホワイトソースで。
前回これを飲んだときには、ウナギの蒲焼とあわせたから、
今回もこってり系とあわせちゃいましたね。

コルクの上側にはニコちゃんマークがあるけれど、
下側は星のマークがありました。

チョコさんは、グラスを差し出すと
「いらな~い」
という反応なのに、私の指に付いたのは必死で舐めます。

Photo
目が怖いよ

う~ん・・・グラスから飲むのは野蛮だわ!とでも思っているのか・・?

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Lois Jadot Bourgogne 2006 Couvent des Jacobines

Photo_3 国名:フランス
地域:ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール



どうも最近二人でワイン1本では足りない・・・・
ついフルボトル1本あけたあとに、ハーフを飲んじゃう。

ツマミもかるーく、ポテマヨで。

すこーし酔いもあり、ブレた写真しか取れません。
グリはガブガブ飲めるタイプがスキで、欲しくてじっとしていないってこともあるかも(^-^;

Beronntyo
舌なめずり~

こんなのとか、

Shadow
ジットシテイラレナイ

唯一マトモな写真がこれ

Gabunomi
ガブ飲み~

あぁ・・・デジイチほしひ・・・
ウデ、ないけど・・・

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Bourgogue Chardonnay 2007 Domaine Philippe Chavy

Photo_2国名:フランス
地域:ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
醗酵:ステンレス・タンク発酵、オーク樽で約11ヶ月熟成
・父親のピュリニーモンラッシェのブドウ90%、母方のムルソーのブドウ10%で作られている



これを飲むのは今回で2回目。
うーん・・・確かにムルソーのような樽の香りがするけれど、それほどバタリーな感じはなく、ミネラルあり、って感じでした。

最近近所のスーパーで見かけるバジルのドレッシング。
サラダだけではなく、パスタでもいいし、
白身の魚にソースとして添えてもいい、って書いてあったので、
カジキマグロをソテーしてみた。
うーん・・・もうちょっとバジルっぽいほうがいいかな。
合わなくはないけど・・・ね。

さて、グリちゃんは?
あ、あれ?

Photo_2
チョコ)グリになんてあげないわー

めずらしくチョコさんが飲んでいた。
最初はイヤそうだったのに・・・
実はスキだったのね。素直じゃないんだから♪

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ステキな香りの・・・

最近にしては珍しく居酒屋でしこたま日本酒を飲んで帰ってきた。
もちろんヘベレケ~で、ゴキゲンnoteで帰宅し、

そして・・・・ソファで寝てしまった。
(これはいつものことだけど・・・)

そして忘れられてしまったのでした・・・ワンズの食事。

ははは。たまに1食くらい抜いたほうがいい!っていう話もあるぞ。
と、ハハに反省の色なし!

しかし、朝ベランダに出て気が付きました。
ラベンダーが・・・・

Photo
無残なことに・・・・

こんなことをするのはチョコ。

グリは散歩中や公園などで草を食べることはあっても、
今までベランダの植物で遊んだことはない。

それにチョコのお口から、ラベンダーの香りがΣ( ̄ロ ̄lll)

八つ当たりなのか、お腹がすいていたからなのかは分からないけれど、
ちょっとひどすぎないですか?チョコさん。
ラベンダーがかわいそうです。

Photo_3 

なぜ!開き直ってる・・・

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Les Meysonniers 2007 M.Chapoutier

Photo 国名:フランス
地域:ローヌ地方(クローズ・エルミタージュ)
品種:シラー100%
醸造:エルミタージュと同じく樫の開放槽で1日2回のピジャージュを行う。クロズ・エルミタージュは醸しの期間も多少長く、15~18日間行われ、樫の小樽で12ヶ月間熟成。


ECOCERT認定のビオワイン。
ハーフボトルで。

シラーだけれど、ジャムのような香り、味が感じられる。
うう~む・・・これでシラー100%なんだ。ちょっと意外。
シラーにはジャムっぽいイメージはなかったなぁ。

色は紫を帯びていて、まだまだ若いワインですね。

グリ坊は?

あれ?グリ坊は・・・?

Photo_2
・・・・・・・・

すっかりお休みになっていたのでした(≧m≦)

ゆっくり休んでね。おやすみなさい・・・・・

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

その時間から飲んだ理由は・・・

昨日の記事のカヴァ。
日曜日の夕方5時から飲み始めてました。

本来なら日曜日は近所の火の使える公園に行き、最近ハマっているベーコンを作るために燻製をする予定でした。
そしてツマミを持っていって、燻製をしている時間は飲んだくれようという、スバラシイ企画!!!

でも、あいにくの雨模様・・・・・・・・

とりあえず公園に行ってみたけれど、すぐに激しく降り始めたのであきらめて帰ってきたのでした。

でも酒好きが雨で飲むことをあきらめるなんて有り得ない!
ってことでそんな時間から飲み始めたのでした。

ツマミはもちろん、公園に持っていくつもりで買い込んだ食品たち。

・・・はっきり言ってヤケカヴァです。

その後すっかり寝てしまい、気が付いたらもう21時!
仕方ないので(?)さらにハーフボトルのワインを飲んだのでした~。

そうそう、公園近くで見かけた風景
Kamome
ちょっとわかりづらい?

たくさんのカモメさんが羽を休めていたのでした。
台風が近づいていたからかな?

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Robert J. Mur Especial Tradicio Reserva Brut Nature NV

Hota国名 :スペイン
品種:チャレロ60%、マカベオ20%、パレリャーダ20%

あの世界で最も予約が取れないスペインの3ツ星レストラン「エル・ブジ」でオンリストされているカヴァ。

はい、我が家の定番です。
コスパがいいし、味はしっかりあるし、ステキです。

で、グリ坊は?

Hotadrink

dogこれ、前も飲んだことあるな。
オイラはピリピリの泡はあまりスキじゃないけど、これはいいかな♪

エル・ブジのカヴァを飲んでいるオイラって
Photo

我が家に居る限りそんなことは、絶対無い!
ときっぱり言い切れるぞ、かぁちゃんは。

dogそれより、かぁちゃん。
そのテーブルの上のチーズ

Hotaeat_2

最近飲みに参加しないチョコが久しぶりに近づいてきたと思ったら・・ 
チーズですか。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

Chateau Peybonhomme les Tours 2006

Photo_2 国名:フランス
地域:ボルドー(プルミエール・コート・ド・ブライ)
品種:メルロー75%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%、マルベック5%
格付け:クリュ・ブルジョワ
熟成:ステンレス&コンクリートでの発酵。オーク樽で12ヵ月熟成(新樽率20~25%)






Chateau le Puyを飲んだ後、もうちょっとってことでこのハーフ。

こちらもメルローの比率が高くECOCET認定のビオワインけれど、まったく正反対で若くて強さを感じるワインでした。

同じメルローだけれど、作り方でこんなに違うんですね。

グリ坊は?

Photo_3
グリ)そんな薀蓄いいから早く飲ませろ

はいはい。わかりましたよ。

Photo_4
グリ)うおぉ~!

あれ?さっき(Chateau le Puy)より勢い良く飲んでる?

dogだってさ、さっきのはちゃんと作り手に経緯を表して味わいながら飲むワインだろ?
これはグビグビ飲むワインだ。

一応違いは分かるのね。
そりゃー、失礼しました。
で、グリだったら何点を付ける?

dogうーーん・・・・・70点かな。もうちょっと熟成したほうがいいや。

で、チョコねぇちゃんは相変わらず。

Photo_6
チョコ)こっちも興味ないわー

香りだけ嗅いで、飲みに参加しませんでした。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »