« Chateau le Puy 2003 | トップページ | Zeller Schwarze Katz Zekt »

Castillo del Baron Gran Reserva 1999

Cas・国名:スペイン
・地方:地中海地方(バレンシア)
    D.O.(Denominacion origen)
・生産者:Bodegas Enguera
・品種:モナストレル(ムールヴェードル) 60%、テンプラニーリョ 40%

熟成: オーク樽熟成 24ヶ月(225L、新樽比率0%) 瓶熟成 36ヶ月

ワイナリーは1989年設立。
バレンシアの地中海沿岸から85キロほど内陸のエンゲラにあり、250ヘクタールという広大な畑を所有。



以前飲んだときは、デミグラスソースで煮込んだハンバーグとあわせましたが、今回はベーコンをトマトソースで煮込んであわせてみました。

ところがワインにヘンな苦味が出てしまい、組み合わせとしたら良くなかったかも  (´・ω・`)ショボーン

スペインのバレンシアにはトマトソースが無いのだろうか?と思いググってみると、トマト煮ってちゃんとあるのよ。

で、バレンシアの料理で一番有名なのはパエリアで、塩と色づけのサフランを使い鶏肉、ウサギ肉、カタツムリなど山の幸を入れるそうです。
バレンシアはスペインの地中海に面した地域ですが、海の幸ではないんですね。

味付けがさっぱりしているし、海の幸も豊富なので白ワインの生産が多いんだろうか?
意外とこのワインは海の幸と合わせたらいいのかもしれない?
赤身の魚と合う、と書いてあるサイトもあるので試してみてもいいかも。

前回飲んだときも思ったけれど、グラン・レゼルバで1000円以下で購入できるってすごいことだわ~。

ね、グリくん。

Cas_2
メシ!ハヤクヨコセ

Σ( ゜Д゜)ハッ!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

|

« Chateau le Puy 2003 | トップページ | Zeller Schwarze Katz Zekt »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chateau le Puy 2003 | トップページ | Zeller Schwarze Katz Zekt »