グリの体質

今日、グリをハイドロセラピーに連れて行きました。

ま、水泳ですね。

ここ数年、月1回のペースで連れて行っています。

今回はグリを重点的に見てもらおうということで、お願いをしました。

膝のお皿がはずれやすくなっているグリくんは、後ろ足が心許ないのか、前足にかなりの加重がかかり、前傾姿勢になっています。
そのせいか、かなり前足の根本のあたりの胸の筋肉が硬直していて、可動範囲が狭くなっています。
まずは、かなーりジャクジーで堅くなった筋肉をほぐします。
今日はかなーり時間をかけて筋肉をほぐしていただきました。

Photo

いいなぁ~・・・・うらやましいよ・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

近況

あっという間に前回の更新から5ヶ月・・・

本当に月日が経つのは早いモノで・・・(汗)



さてさて、まずはチョコの近況を。
5月、尿の色が薄かったので病院で血液検査をしたらBUN、クレアチニンとも数字が高く、腎不全と診断されました。
なので自宅での点滴を始めました。

その後はクレアチニンは正常範囲、BUNはちょっと高い数字で安定しています。
そのため、やっぱり全部手作り食に戻しました。フードだと水分が足りなくなる不安があるからねー。

そのほかには年齢的なモノなのかは分かりませんが、多少後肢が弱くなってきました。たまにふらついてみたり、立ち上がりづらそうだったりすることがありますが、普通にまだ歩いたり、走ったりできているので、まだまだ大丈夫!と思っています。

Choco
私、全然元気よ!!

» 続きを読む

| | コメント (0)

アプトの道へ

平日会社をお休みして群馬県の碓氷峠にある、「アプトの道」に行ってきました。

ここは以前信越本線で使用していた鉄道施設を整備し、遊歩道として公開しています。

まずは遊歩道すぐ横にある、ダム湖の「碓氷湖」へ。

ここはそれほど大きな湖ではなく、周りを20分くらいで歩くことができます。

Usui02
川が流れ込んでいる箇所などには橋がかかっています。

でも・・・・


Usui01
えーっと・・・どこから湖に入れるのかしら?


ヤツらは、泳ぐことしか考えていない様子・・・(苦笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

フード(追記しました)

もともとグリにアレルギーがあるため始めた手作り食ですが、最近は高齢のためか、チョコがあまり生肉は食べられなくなってきたため、加熱した野菜とタンパク質をあげていました。

でもね、喜ぶのよ。いわゆる市販のフードを与えると。

嗜好性を高めるよう作ってあるんでしょうが、手作り食を完食した後にフードの袋を見上げられると、ハハはちょっとショックです・・・・

Dry

» 続きを読む

| | コメント (2)

ご無沙汰です

かなーり、ご無沙汰しました。

こっそり更新します。

017

GWに突然暑くなったので、サマーカットにしました。

いつもは7月くらいにカットするんですけどね。

» 続きを読む

| | コメント (2)

13才

だいぶ間があいてしまいました。

その間、チョコさんは13才になりました。



お誕生日を過ぎた先日、ちょっとだけ離れた動物病院に行き、レントゲンと血液検査をしました。

昨年のお誕生月は某病院に行きました。目的は診察の実績作り。一度でもその病院にかかっていれば、夜間診療をしてもらえることでしたが、最近夜間診療がちょっと代わり、本院と分院と交互に夜間診療を受け付けるとのこと。

そのためタイミングが悪いと、遠い本院に行かなければならない場合もあるでしょうから、その病院で今年も検診をすることはやめました。


さてさて、検診の結果は、何も問題がなく、年齢のわりにかなり健康だとのこと。

できるだけ今の状態を維持するために、食事とある程度の運動を心がけてください、とのアドバイスをいただきました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

三連休ですが

チョコさん、肛門腺炎になりました。

1ヶ月前になりますが、シャンプーのときに肛門腺を絞ろうとしたところ、ちょっとその周りが堅かった・・・

あれ?と思いながらも、ちょっと放置したところ、2週間くらい前におしりがカッチカチに!!


ありゃ!肛門腺がどうにかなっちゃったわ~、と思い、近所の病院へ。


肛門腺の中で炎症が起きていて、血液も出てくるね~。ということで、むりやり絞ってもらい、抗生剤を5日間服用となりました。


さすがに絞ってもらった直後は、あのカッチカチだったおしりが、柔らかくなり、普通に過ごせていましたが、20日金曜日夜にちょっと触ってみたら、またカッチカチ!!


堅くなっている範囲は以前と比べたら小さいですが、それでも辛いのか、チョコさんは興奮しながら肛門をなめています。

範囲は狭いながらも、本犬が感じているつらさは、以前よりも大きいようです。


そうだ!せっかくだから、と病院のリサーチも兼ねて、かなーり昔に通っていた病院へ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

点滴とこれからと・・・

失敗が少なくなった点滴。

S

お風呂のバーにS字フックで点滴バッグをつるして・・・


Photo

浴槽の中でフセだったり、

Style


だっこだったり。


そして、浴槽のフチには、

Photo_2

アルコール綿と、未使用の針、使用済みの針を入れる容器を置いています。


そして・・・

Photo_3

あれ?
その向こうに見えるのは・・・

Choco

チョコさん!
開けた扉の向こうのバスマットの上で、点滴の邪魔をせず、ずーっと待っています。
ちょっと!何しているのよ!!
とも言わず、おとなしくしているチョコさん、ありがとう!!

» 続きを読む

| | コメント (1)

マッサージ

点滴するようになって気になることは、グリの背中が硬くなってきたこと。

皮膚の下に薄い段ボール紙があるようなカンジで、皮膚が堅く感じてきました。
また点滴をするときにどうしても針を刺しますが、刺すときに「プスッ」とした感触がします。点滴を始めた頃はその感触を感じた記憶がなく、点滴をするようになってからの気がします。

長く点滴を続けていくと、さらに堅く、プスという感触が強くなり、グリの負担も多くなるかも、と心配な気持ちでいました。



実は毎月1回マッサージをしてもらっている、チョコ&ぐり。

先日もマッサージをしてもらいましたが、グリに触るなり「背中かったいねー」と言われました。

やっぱり分かるのね・・・・


肩胛骨から肋骨、背中にかけて特にマッサージをしてもらった結果、なんとその段ボール紙が無くなりました!!!!

» 続きを読む

| | コメント (2)

どうにか

毎日の皮下点滴を言い渡されたグリさん。

お風呂場はすっかり、キライな場所になってます(笑)


血液検査の結果、クレアチニンは1.3まで下がりました。
当初先生が想定していたよりも、腎不全は進んでいなかったようです。

ただし腎臓の場合、症状や数字に現れるころはかなり腎不全が進んでいることになるため、多少数字が良くなったとしても、腎不全ではない、ということにはなりません。

初期から中期くらいにはなっていることを想定して、点滴は継続することになりました。毎日では必要ないですけどね。


今回脱水症状になった原因は腎不全からきているのか、アジソン病からきているのか、結局はわかりませんが、点滴を継続することで脱水症状になることは避けることができます。


その方が私も安心です。(グリはイヤだろうけど・・・)

(本当に点滴が必要か、と言う議論はもしかしたらあるかもしれませんが・・・)

» 続きを読む

| | コメント (0)

«グリの近況